souvenir

アクセスカウンタ

zoom RSS オクトーバーフェスト2009@ラマダホテル

<<   作成日時 : 2009/10/10 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

御堂筋線中津駅直結のラマダホテル大阪にてドイツの有名なビール祭りである「オクトーバーフェスト」が行われました。お一人さま3500円(サービス料込)ナリ

19時開演のところちょっと遅刻して2Fの宴会場「大淀の間」で受付をしてると会場はすでにかなりの人人人・・・

入り口ではドイツパンのブレッツェル(Wikipediaより)にリボンを結びつけたものをお姉さんから首にかけてもらい入場です。当然このブレッツェル食べることができます(ちなみに完食しました(笑))めっちゃ塩味きいてて美味いっす。

このブレッツェルとビール(ドラフト・黒)とワイン、ジンなどのアルコールとソフトドリンク類が3500円分で、あとの料理は直接現金で購入です。

画像













この写真奥のところが料理を売ってるブースですでに並ぶ人であふれかえっております。ここには無料で楽しめるサッカーゲームやらダルマ落としがあって楽しむことができます。

写真でお分かりいただけるかなぁ、と思いますがかなりこのイベント外国人さん率高いです。こーゆーのも普段日本人のオッチャンしか居てないような職場ばっかりで過ごしてる私としましては異国情緒かいま見れるって感じです(笑)

なんとか並んでゲットしたのがこちら
サーモンの前菜、オムレツ(きのこソースとホワイトソース2種)、ソーセージとザワークラフト(キャベツの酢漬け)、スペアリブとじゃがいもです。トータルで3500円、ちょっと高いかな?まま、ホテルだからその辺は仕方ないのかも。
画像














そして舞台があります。
画像













こちらの舞台では歌手の方とピアノ、アコーディオンのトリオでドイツの歌を演奏してくれて盛り上げてくれます。

宴もたけなわの中盤戦でオクトーバーフェストでは恒例(らしい?)の豚の丸焼きが登場してきます。厨房スタッフの方4名の方が担いでディズニーのキャラクターのように踊るような歩き方で会場内を練り歩きます。

画像

















この豚の丸焼きは切り分けてくださってたのですが気づいたときにはすでに頭部だけという悲しい姿になっておりました(笑)

ビールはレーヴェンブロイです。普通のタイプも黒ビールもどちらもとても飲みやすかったです。黒ビールが異常なまでにクセも無く飲みやすかったのには正直驚きです。
グラスはさすがに本場のオクトーバーフェストで使われてるような1リットルもののデカいグラスではありませんでした(笑)まぁ、そんなに飲めない私にはピッタリのサイズです。

演奏が一段落すると「さぁ、乾杯しましょう!」とドラフトポルカ(アサヒビールの「ザ・マスター」のCMでおなじみの)でドイツ風「乾杯」を。21時半までの会だったのですが、果たして何度この歌を歌ったことでしょう(笑)

お客さんがムカデのように繋がって音楽に合わせて会場内を練り歩いたり、ドイツへの航空券が当たる抽選会があったりとホント2時間半という時間がアッという間に過ぎてしまいました。

盛り上がれること必至です、ぜひぜひ来年、オススメのイベントです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オクトーバーフェスト2009@ラマダホテル souvenir/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる