「ヴァイブレータ」原作本立ち読み。

今日仕事帰りに本屋さんでパラパラっと立ち読み。
最初のコンビニのシーンの買い物のシーンしか読んでないんだけど(小心者(汗))
かなり映画はこの原作本に忠実に脚本化されてんのかなぁ。このあたりのセリフとかも忠実に再現されてるもんねぇ、読みながらアタマの中では寺島しのぶさんの声が流れてたさ。400円弱で売ってたから「立ち読みなんかせんと買えよ(苦笑)」って感じやってんけど・・・
いや、これは「買い」かもしれんな。ってーか、そのうち買うな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たま
2004年11月14日 10:33
こんにちは、なんとなく 関西人ののりの雰囲気が(失礼?)
出版社の回し者じゃないけど、400円買ってください。
たまはDVDが出るまで、何十回と読み、台詞も覚えてしまったほど・・・
文字で玲と岡部を想像するのもグー!
あと、なおちゃんが出演する小池真理子「欲望」は読まれました。
新潮文庫で500ページほど(667円)読み応えありますが、いいですよ!
なおちゃんが どの役をやるかなんて・・・全部なおちゃんに置き換えて想像しながら読みましたよ!(完全に危ない?)
不倫の相手に勝ってみ決めました!(だって 一番あってると思ったから・・・)
今度は、来年のお芝居の脚本「隣の男」も注文済み!

今はベトナムとソウルとなおちゃんで大忙し・・・(^^
まっく
2004年11月14日 14:57
おほほほ・・・(笑)ブログを始めた当初は関西人魂を出さないよーにしてたんですけど、最近は炸裂しまくってます。

いやいや、買います!!最初の部分を読んだだけでも映画の雰囲気がものすごく伝わるので買いやと思いますわ。
「欲望」も読んでないです。ってーか、最近めっきり「活字離れ」がすさまじくって雑誌程度しか読んでなかったのですわ。こーゆーいい機会に巡り会ったのですから南朋さんの出てる映画の原作とか興味ある分野から読みはじめようと思ってます!

南朋さん舞台出はるみたいですね~~~、東京だけなのかしら(号泣)大阪にぜひ来てほしいんやけど・・・・無理かなぁ、とほほのほ。
ミー
2004年11月14日 22:42
ワタシも「ヴァイブレータ」の原作本、
何回か立ち読みして結局買ったクチ。
原作は、表現がいい。生化学的な表現も巧みで
リアルな人間像、描いてますね。
「欲望」、私もその役だと思いますヨ<たまさん
やっと、見逃した「桃源郷の人々」も見ましたー。
そっちの記事に書きますね。

この記事へのトラックバック