souvenir

アクセスカウンタ

zoom RSS おろしたてのヴィトン。

<<   作成日時 : 2004/11/15 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日朝会社に行く途中に、いかにも「おろしたて(今朝は雨降ってんのにさー)」の
ヴィトンのショルダーバッグをしょいしょいしてるおねーさんを見かけまして。
まぁ、そんなおねーさんは全国に腐るほど居てるわけでそれについてとやかく
言うつもりは無いんやけど、そのおねーさんのしょいしょいしてるショルダーバッグの
ショルダー部分のビニールがかかったままやったんよね。まるで新品の傘の柄の部分とか
新車のシートのビニールのよーな感じで。

あれってさー、ものすごい「貧乏臭い」って見えてしまうんやけど(私だけ??)
何かいかにも「かなり頑張って買っちゃいました!」ってのがミエミエでさー。
無理して買ってしまったから汚せないみたいな。

私はそーゆーブランドものには一切興味の無いもので(買うカネもねーよ)その
ショルダーバッグがいかほどの値段するのかは想像もできへんけど
せっかく買ったんやったら(一通り周りの人に見せびらかせて質屋に換金するんやったら
話は別やけど)
「私にとってヴィトンの鞄を買うなんてたいした事じゃないのよ」位の感じで
多少荒っぽく使うくらいの方がカッコイイと思うんやけど。
あーゆーのってきっと何年も使い込んで手あかがついて色が変わったくらいの方がいいんやと思うんやけど・・・

何か人間にも同じよーな事を思いました
「新しくキレイなだけのものには何の魅力もない」ってねー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルイヴィトンの財布大集合!
ルイヴィトンの財布は常に価格が高いというイメージがありますね。日本人のステイタス好きが加速するのでしょうか。 もしたとえそれが似合ってなかったとしても「これはルイヴィトンの財布」と言えばみんなが認めてくれる、そういう「安心感の保証」があるのではないでしょうか。 ...続きを見る
ルイヴィトンの財布大集合!
2007/07/20 02:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おろしたてのヴィトン。 souvenir/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる