「帰れない二人」

「選挙に行かないキミたちのために・・・」って。
これは「選挙に行きましょう」って啓蒙の映画なのかしら?そんな風には思えなかったけど(^^;
これ見て20歳より10数年間一切行っていない私が選挙に行くかっ?って聞かれてもきっと行かなさそう・・・

ネットムービーでWindows Media Playerで見るんだけどかなり画面ちっちゃくね~~~?私だけ?

話は(あらすじは実際映画見て下さいな)「帰れない二人」なかなかおもしろかったかと。南朋さんは私的にはサラリーマンよりもこんな感じの自由業な役が似合う気がするんだけど♪でもこの南朋さんの役の男の人って「頼りない」って感じだねぇ。

「少子化問題」をテーマにしてるんだけど、このお父さんだとかなり心配(苦笑)プロポースしたバージョンの時の子育てしてるのをさも偉そうに語るのとか、奥さんが一生懸命家事してる横で泣いてる子供に向かって泣いてる顔の映像を撮ろうとあやす事なくカメラ向けてるところとかかなり「ダメパパ」ぶりを発揮しちゃってますなぁ。世の男性ってこんな感じなのかしら?だったらちょいとゲンメツなんですけど・・・(^^;生むの躊躇しちゃいそう・・・ははは。

私も「少子化問題」に加担してる人間なので偉そうな事は言えませんが子供育てるのにものすごいお金のかかる時代、だからその分働いて稼ごうと思っても子供を保育所に預けると自分のお給料のほとんどをもっていかれるようなご時勢。とてもとても安心して子供生める環境じゃないやね~~。年齢的な事を考えると主人公の女の人よりもトシいってるんでそのへんもっと切実で・・・・はぁ(ため息)

いろいろ考えさせられますなぁ。

あっ、この映画の南朋さん的視点での感想は子供にカメラを向けてる時の腕の血管というか筋具合がかなりツボでございました♪あと、ベビーカーに乗って嬉しそうな顔をして「じゅーちゅ、ちゅーちゅ(ジュース)」と言ってる姿がめちゃめちゃ可愛かったです♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽち
2006年01月30日 21:05
そうそう!!!
腕ですよ♪
この映画はきっと
「君のように定職につかないで夢ばかり追いかけているから彼女に逃げられるんだよ」
「定職につかないで夢ばかり持ってる旦那と一緒になると、奥さんが稼がないといけないから子供が産めないんだよ」
っていう二つの意味があるような気がします。って激しく身近なんですが・・・旦那に見せたら「もういい!」って逃げていきました。
まっく
2006年01月31日 01:45
こーゆーの見てたら「男性ってタイヘンなのねぇ~~」とちょっと気の毒になってきてしまいます。夢に向かって走ってたい、でも家族も養っていかないといけない・・・ものすごいジレンマに陥ってるんでしょうねぇ・・・
ダンナさん逃げちゃいましたか(苦笑)ウチの連合いにもこの映画見せてみようかしら、どんな反応してくれるかなぁ(笑)

この記事へのトラックバック