映画「欲望」見てきました。

先週の水曜日、1000円デーなのにもかかわらずシネカノン神戸のレイトショーは恐ろしいほどの閑古鳥っぷり・・・(^^; しかも男性が心無しか多かったのは板谷さん効果かしら・・・

感想は・・・すんません、かなり難しいっす。水曜日からいろいろ「何を書こうか」と考えてはみたのですが適当な言葉がみつからなくって・・・

それでも何となく思ったことは「登場人物それぞれのお互い交わり合うことのない『欲望』の切なさ」って感じでしょうか。う~~~む、難しい。
それぞれが抱えてる欲望があって、しかもその欲望の相手は違う欲望を持っているっちゅーか・・・

ま、ここは「南朋さんブログ」なので南朋さん中心の感想をば(笑)

濡れ場・・・凄かったっす(笑)見ながら「さすがはR-18」って感じでございました。コドモにゃ見せれないっす(苦笑)

みなさまがよく感想で言われてるグレープフルーツのシーンもかなり衝撃的だったです(能勢の椅子に上げる板谷さんの足がすごくエロかったです)

さらに私的には「(能勢に向かって)お乳くさい(笑)」って類子が言ったセリフの後に能勢が普通の声のトーンで「そういえば、さっきまで新生児室に居たからなぁ」って言うのがものすごく衝撃的だったんですけど・・・

妻子ある能勢に赤ちゃんが生まれて新生児室で嬉しそうにパパをした後に類子の家に直行して「あーだこーだ」とやってるってシーンな訳で・・・(「あーだこーだ」って(^^;)

自分の子供を見た後に浮気相手の家に行けるのかなぁ~~、そして浮気相手の女性に向かって自分が子供に会いに行ってたって平然と言えるもんなんかなぁ~~。ちょいと世の男性に歪んだ視線を送ってしまいそうで・・・

カメラワーク的には「もうちょっと南朋さんの腰のくびれ辺りを映して欲しかった」とかって男性に対する感想とは思えない感想を抱いてしまったり(^^;

一度ではなかなか感想が述べれない映画ですな。2度目以降だとまた違うシーンにも目がいきそうです。


ムラジュンは何だか久しぶりだったなぁ~~。もしかしたら「ムラジュン」のブームの頃にテレビでちょこちょこっと見て以来かもしれない(笑)美しい男性・・・そこはまさにそうでしたねぇ。すごく役と合ってたような気がします。しかしながらムラジュン、かなり「マッチョ」ですよね~~~(笑)私的にはもうちょっと胸板とかに厚みの無い貧相な感じが好みなので、そこだけ「う~~~む・・・」でしたが。類子となれなくって号泣するシーンは何だか見てるコッチも辛かったです(T_T)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kanon
2006年01月23日 02:26
こんばんわ、急遽4月末に論文を提出することになり、文献要約(14もある)の執筆?の途中で「欲望」と聞いてはコメント書かないと。。。
マックさんの感想、楽しく拝見しましたよ! ズバリ的確に表現されていたと思います。特に、「新生児の乳くさい状態で愛人宅に出向く」なんて、正直気が知れません。まあ愛人が居るぐらいだから、奥さんへの愛情もそこそこだろうけど、愛人への愛情もそこそこ(?)「出来ないなら帰って」っていう類子の気持ち納得しました!
 また、下世話で失礼ですが、前張り無しの絡み!男性は物理的&生理学的に困惑されたのではないかと。。。監督の希望とは言え、合っても無くってもそんなに変化は無かったと思うのですが、いかがですか?
 それと私は原作を先に読んだせいか、正巳はもっと華奢な雰囲気(中性ぽい)のイメージを描いていたので、マッチョなムラジュンはどうも。。。でした(@@)あと、お尻の刺青は???
でも、切なかったです。試写会と前売り買っていたので2回みたけど。。。また、なおちゃんだけみたいですが(おいおい)
ぽち
2006年01月23日 19:54
はじめまして
ずっとロムってばかりですみませんでした。
私はキネカ大森に見に行ったのですが、やはり男性がほとんどでした。
さすがR18指定でしたよね。なんか見ていてちょっと・・・・
前のkanonさんのコメントで前○りの件が意見されてますが、1箇所あってはならない微妙な場面があったのです。っていうか、もし、していたらカメラワークが変わって違う表現になってたのかな?と言う場面。
私も変なとこばかり見ていますが・・・
私も村上淳のマッチョぶりにはびっくりしました。私的には「造園の仕事でカラダが自然に鍛えられた」と納得しています。
もう一度見たいな・・・と思いつつも、時間的に厳しくてどうかな、と言う感じです。
私も最近ブログ始めました。ヘタレですがお暇なときにでもお立ち寄りください。http://pochichi.cocolog-nifty.com/
まっく
2006年01月29日 01:19
kanonさん>論文ですかぁ~~、大変ですねぇ。頑張ってらっしゃいますか?かなりこの映画に対しての感想「勘違い書いてたら恥ずかしいなぁ」と思ってたのですが正解のお答えをいただき正直ホッとしております(笑)私も「前張り」については「なくても良かったのでは・・・」と思いますが映像的にってよりも演者の感情移入として必要だったのかしらん?なんて思っております。三島作品は読んだことないのですが「三島好き=文学青年」なイメージを勝手に描いてたのでムラジュンの入れ墨にはちょっと疑問符でございますですね、やっぱり。
ぽちさん>初めまして~~~(^^)嬉しいわっ、嬉しいわっ!こんなつたないブログ読んで下さって恐縮でございますです(^^;「これはちゃんとした(?)映画なのよっ!」と言い聞かせて見てたのですが私もやっぱりそのへんの事ばっかり気になってしまってました(爆)ブログさくっと読ませていただきました(またコメントさせてもらいますね♪)かなり南朋さん中毒とみたっ!またいろいろ南朋さんトークしたいですね(^^)今後ともよろしくです~~♪
メイママ
2006年02月01日 21:25
ぽちさんにおじゃましてます!
よろしくお願いします!南朋さんのところでも
書いてます! メール表示してます。
「欲望」は「乱歩・・」の後すぐに映画館へ・・
続けて見ました。 でも、実は早めに帰宅したんです。
夕飯作る為に。 あらすじをメル友に聞きました。
(南朋さんの場面はしっかりと見ましたので。)
恋の時間のエキストラもしました。その時にメル友も
出来たりして。 南朋さんとも、少しだけ話ました。
実は、随分前に、三茶で(観劇が終わり)友達と
立ち話しをいていたら、目の前に南朋さんと女性が
通り過ぎたんです。もう、びっくりして唖然と・・!
いつも、デジカメあるのに、ボーとしていて、
追っかけて後ろ姿を写したら、小さい!!
その後に、2回お会いしてます。
http://meicyan.at.webry.info/

まっく
2006年02月04日 02:43
メイママさんいらっしゃいませ♪ブログさくっと見せていただきましたです。羨ましいくらいにお芝居見に行ってはりますね~~(いいな、いいな)恋の時間のエキストラもなさったとか!?なんとも羨ましい!またその辺の話も聞かせて下さいね
またいろいろお話しましょうね~~。あっ、リンク貼らせていただきますね(^^)
2006年02月06日 01:03
あっ! ありがとうね!
恋の時間に応募して行きました!
ドームでの(ライブの撮影)との事。わくわく!
何と、黒木さんと宮迫さんだけ!
がっかり!その時に(無料の)エキストラ好きな
方たちとメル友に。 そして、彼女たちから情報が。
そうして、あの(横浜の撮影)エキストラで南朋さんの
撮影に参加したのです♪  寒かったの!!

meicyan24@yahoo.co.jp

この記事へのトラックバック