ヨーロッパ企画「衛星都市へのサウダージ」@日本橋インディペンデンスシアター2nd

前日の朝にお友達のお姐さまより「行かない?」とお誘いを受けまして行ってまいりました。ヨーロッパ企画

やっぱ、コッチに住むようになってそーゆーフットワークは軽くなりましたなぁ♪

前々から知人より「おもしろいよ」と聞いていて興味はあったんだけど何だか機会が無くって見逃していたヨーロッパ企画、思いがけず初見参です。

連れて行ってもらった会場は
「え・・・こんなところやんの!?」
って感じのロケーション、萌えの聖地日本橋のど真ん中です。インディペンデントシアター

中はHPによると150~200席ってことでかな~~り小じんまりとしております。
ステージもかなりちっちゃいです。
今回のセットは宇宙船、期待は膨らみます。

ストーリーは同じ宇宙船に乗船することになった宇宙ステーションに移住希望する人やら研究員やら出張する会社員、それと宇宙ステーションの開発してる人と船長と副船長(←ラジコンロボット、こいつがなかなか味のあるやつでした(笑))の群像劇でした。

誰が主役ってわけじゃなくって、それぞれにいろんな理由で宇宙船に乗り込んだエピソードも映像でおりまぜつつ舞台上ではかなりのドタバタ劇でかなり笑わせてもらいましたよ。

あのちっちゃな舞台に総勢11名、そして音楽はかせきさいだぁやし、他にもスタッフさんもおるやろうし、なのにチケット代2800円(前売)3200円(当日)
やってけんの!?と余計な心配もしつつ(笑)

感想としては値段を考えるとかなりお得な舞台やったような気がするんですけど・・・
ってーか、ホントおもしろかったんです。
もうちょっとおっきなところでやっても全然客入るんちゃうん?
こんな感じの劇団やったら今後も見に行きたいなぁ~って素直に思いましたよ(^^)
あんまし深く考えないのが私には合ってる気がします(笑)


個人的にはやはり「メガネ男子」な私のこと、メガネかけてた委員長と劇中で呼ばれてた酒井善史さんと宇宙ステーションに出店するべく店舗立ち上げのために出張するサラリーマン役の中川春樹さんがなかなか♪でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック