金美齢「日本が子どもたちに教えなかったこと」

前々からテレビのコメンテーターとして気になっておりました金美齢さんの本を読んでみました(もちろん図書館で借りました(笑))

金美齢さんとは↓
金美齢HP(現在閉鎖中)

さっくり読んで2時間ほどで最後まで読める読みやすい本でした。

内容は「金さんの子育て論と日本国家について」って感じかしら。

子育て論としては「これって私がウチのおかーさんに言われてきたことばっかりやん」というくらいに私の中ではスタンダードな内容でした。
・・・ってーか、今どきの親はこんな事すらも文章で書かれなアカンほど知らんのかしら?と不思議に思いましたわ。将来おそらく子どもは生むだろーから子育てする際には心に留めておきたいと思いました。

あと日本国家に関しては国籍の違いからかちょいと考えの違う部分もありましたが、分かりやすい言葉で説明されててとても良かったですよ。
金さんみたくちゃんと言うべき時にはちゃんと自分の言葉で言える人間になっていきたいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

HARUO
2007年08月18日 19:36
そうなんや~~(*0*) でも、最近の子育て論は過剰すぎてついてけないわ…。 健診で言われたりすることを実行してたら超大変やで(>0<)
はいはいって聞いて、ほとんど実行してないわ(^^)ⅴ
真面目な人はまともに聞いてもて、育児大変すぎるやろうな。
私は超がつくくらいのめんどくさがりだから、周りで聞く楽な方を全部選んでしまうな~~(^^)
まっく
2007年08月20日 01:43
金さんの文章はとても分かりやすく読みやすい本で内容は「当たり前やん」という感じのことなのでオススメですよ(^^)
私も過剰な子育てには疑問な人間なのでいざ生んだ時には「のんびり育てたい」とは思うんですけど「せっかち」なもので巷のいろんな言葉に右往左往されてそーもいきそうになさそうです(笑)

この記事へのトラックバック