Live Potsunen 2008 「Drop」

ラーメンズのコント師・小林賢太郎の3回目のソロコントライブです。

今回も上手側のK列、なかなかの好ポジションです♪

タイトルの「Drop」何の意味かしら?と思ってたら(ドロップアウト的な!?)飴ちゃんの入ってる「ドロップ缶」の様です。コントを進める上で重要なアイテムとなっております。
・・・・とは言ってもアナグラムの穴とか小宮山シンタロウタとかパントマイムとかではあんまし関係してないか。いやいやアナグラムでは毛虫がめっちゃ活躍してたよなぁ。

今回は「ひとり芝居」というよりも落語っぽかったっすね。魔法使いがべらんめぇ口調だったから余計かしら。

あいかわらずアナグラムはおもろかったけど、1番最初に見た時の「イカ」のイラストにかなうものはないなぁ。
最後のオチが五十音になるってのは「ほほぉ~~」って感心しちゃったけど。
見たのが22日の神戸昼公演だったのですが、ここで「試してしまってすんません(苦笑)」と言ってたネタって今後使われていくのかしらん?

今までの2回では無かったカメラ目線の賢太郎にすっかり萌え萌えしちゃって・・・
上手側の席だったので「生」の賢太郎も見なくちゃいけないし、カメラ目線のキュートな賢太郎のドアップも見ないといけないし・・・・もう大変大変(妄想)
今回の賢太郎カメラは「賢太郎萌え」のファンにはたまらんかったっす。

小宮山(コミヤヤマシンタロウタ)も好きなキャラだったので再登場嬉しかったです。
あの雑多に置かれてたいろんな器具たちが次の擬音のコント(?)に繋がってのは感心しました。「お風呂の栓を抜くんだっ!!」とちくわマンの「~に風穴を~」ってのにめっちゃ大ウケしちゃいました。
「三木谷豊」のシンメトリーズのくだりもおもしろかったです「小宮山の「宮」の字のジョイントがぁ~~っ」って(笑)・・・・前も言ってたか。

「アメリカ横断ウルトラクイズ」ではいろいろ神戸の地名を使ったりして地方に気を遣ってくれたりして、そんなところがちょっと嬉しかったり(笑)
「自由の女神がトーチを持ってるのは右手である、○か×か?」の問題での「・・・だったらぁ~~」って言うのもおもしろかったですが、ちょっと1回戦が長かったなぁ。

パントマイム(?)はやはり素晴らしかったですな。賢太郎が足から炎出してジェット機になってみたり(爆)賢太郎の美しい手が大好きな私としては「ハンドマイム」も捨てがたい気もしないでもないですが。

賢太郎のかわいいイラスト大好きなので「メロス」は良かったです。めっちゃカワイイ。
やはりオチの「名乗れ!メロス」が一番良かったですが、「戻れ!メロス」の後ろ姿もかわいかったです。
もっとたくさんイラストがみたいな♪

非現実的な夢での「ランボルギーニ・カウンタック」になるのには世代的にはウケたんですけど若い子たちには「スーパーカー」が通じるんだろうか??
いやいや、ファン層も同じような年代か!?(笑)

今回のライブの印象はお客さんがネタについて深読みせずに「とにかく笑ってやろう!」という情熱をすごく感じましたねぇ。ディープなファンが斜に構えてる感じがしなくって(ディープなファンを否定してるワケじゃないんですけどね)
4度目のアンコールに応えて出てきた賢太郎も「今日のお客さんは情熱的だ」みたいな事を言ってたから賢太郎自身も感じてたのかしら。

そうそう、AppleのCMに出てた頃に比べて腹部がちょいとふくよかになりました?>賢太郎

けっこう彼はライブごとに増幅があるような気がします。気を抜くとふくよかになっちゃう体質なのかしら?
でもステキなことにはな~~~んの変わりもないんですけどね(んふふ♪)

子牛寅ヌー(爆) 戌亥=ウィズミー(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぐーぐー
2008年04月01日 13:27
子牛寅ヌーウィズミーは受けたね。12日は後ろから2列目でした( ̄- ̄)
バードウォッチング用のやつでガン見します。そして夜から久ヶ沢兄さんを1列目でガン見じゃ!
まっく
2008年04月04日 23:25
久ケ沢さんはいかがでした?堪能されましたか??
私は4列目(でしたっけ?)で南朋さんガン見は照れ過ぎて断念しちゃいましたが姐さんならきっとやってくれてるでしょう(笑)

この記事へのトラックバック