大喜利猿 「等」@大阪メルパルクホール

週明け月曜日から「ぬるっぬる」のゆる~~いイベントです(笑)

ラーメンズの小林賢太郎(コバザル)とバカリズムの升野英知(ヒデザル)が出されたお題に延々と答えるというイベントです。
舞台には机が2台と2人を映すカメラが2台、そして中央にはお題やら2人の表情を映し出すスクリーンというとてもシンプルイズベストなセットであります。

阪神タイガースのユニフォームを今回もまとって登場です。コバザルがビジターでヒデザルがホーム(そんな情報要らんてか(笑))

普段の公演だと賢太郎が練りに練ったコントを見てるだけに今回の様なイベントはとてもリラックスして大喜利を楽しんでる賢太郎&升野くんを拝めます。

2人とも絵がとても上手でカワイイので絵で大喜利することが多いのです。とても楽しめます。
絵を描いた後にコバザルがその絵から話をふくらませて嬉しそうに喋ってるのが私的には大好きです。
大トロとドライブするのがお気に入り(笑)大阪のオバチャンも愉快です。

結構じっくり考えてネタを書くコバザルに対してヒデザルくんは直感勝負って感じでしょうか。
あと答えがあんまし出てこないとさっさと諦めるのはヒデザルくんかな。

途中で入ってきたお客さんをコバザルがじ~~っと見てたので(羨)「何かすんのかな」と期待してたら
案の定「いらっしゃいませ~」と声をかけて今までのイラストを見せて「最初はコレで~」なんてネタを見せてたり。
ホント本公演とかじゃ考えられないよね

今回の言葉のキャッチボールではボールを受ける際に自分の太腿を叩いて音を出してたのですが、普段からとても器用なコバザルは完璧にやってるのですがヒデザルくんはその音が弱く「ぺしっ」程度だったので思わず客席から失笑が、わけのわからないヒデザルくんの「なに!?なに!?」ってのはかわいかったです。

あと今回初だったのが北海道土産として北海道公演の際に現場入りするまだまだ大喜利モードに入ってないヒデザルくんにいきなり大喜利。
コバザルが現場に先乗りしてヒデザルくんにいろんなお題を出して答えさせます。
そのコバザルがとても楽しそう。「あのオッサンも好きだなぁ」と言うヒデザルくんの言葉よ~~く分かります(笑)

なかなか「笑い」には厳しい関西人でしょうけど懲りずにまたやってほしいな。期待してますよ

大喜利猿----小林賢太郎×升野英知

大喜利猿----墨

大喜利猿----優勝

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック