映画「レッドクリフ Part1」

行ってまいりました。「レッドクリフ」

ミント神戸にあるOSシネマズ ミント神戸での最終回だったのでレディースデーにもかかわらず人はまばらな感じでした。

Part1にして2時間半、たっぷりのボリュームです(お尻痛かった(笑))

話の内容はかの有名な「三国志」の中でも「赤壁(せきへき)の戦い」の陸上戦に劉備&孫権軍が勝つところまでです。

以前に漫画をかじり読みしてたので登場人物の名前程度は知ってたのですが内容はほとんど記憶にないまま予備知識のない状態で見ましたが登場人物に字幕スーパーで名前と役割が丁寧に表示されるので全く三国志を知らない人でも十分楽しめるし理解できるのでは、と思いました。

逆に「三国志大好きっ子」で自分なりに思い入れのある人にはいろいろツッコみたいところもあるんじゃないでしょうか??

私はとても楽しく見れましたし、三国志に興味がわいてきました♪

映画のメインはもちろん孔明(諸葛亮)役である金城武であります!!!

いやぁ~~~、ステキやった(萌)孔明の聡明さと武のキュートな表情にやられっぱなしです。特に張飛の大声に耳をふさぐシーンは最高潮に萌えポイントです!
ローズとマリーも絶賛の「いいオトコ」です(笑)
一切戦わず扇子振ってるだけでカッコイいっす(絶賛)

他の出演者、「特別出演」となってたのでゲスト出演程度かと思ってた中村獅堂、ええ役してましたわ。趙雲、関羽、趙飛もかじり読んだ漫画のイメージのままだったし。
曹操は今回完璧なヒールだったんだけど、ほんと大嫌いになりそうな位の出来でしたわ。

主役周瑜役のトニーレオンも良かったです。孔明や周瑜のようにアタマのいい人大好きです(笑)

小喬役は確かにキレイんだけどちょっと若くて弱かったかな、実際三国志に登場する小喬がどんな人かわかんないけどもっと「芯の強さ」があっても良かったのでは、その辺はPart2を期待するとしましょう。

今回は武ファンの姐さまと行ったので「レッドクリフ@金城武萌え」でしたが次回もう1度連合いと(=三国志好き)と見に行ってきます。今日とは違う見方ができるじゃないかと思われます(^^)

追伸:確か映画のオープニングの「翻訳」のところに戸田奈津子さんの名前があって「何で中国語の映画なのに戸田さんなの!?」と疑問なのですが・・・

あと、私の1つ空けた横の席に居た方、上映中に「キャンディ包みされてるおかき」を取り出してガサガサ開けてボリボリ食べるのはマナー違反だと思われますが。真剣に映画を見てる人に失礼ですよ(ぷんぷん)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぐーぐー
2008年11月19日 12:44
昨日行ったってももさんからメールをもらったわ。
わしはバリから帰ったら観に行く予定。
ところで、おみやでなんかほしいものある?
まっく
2008年11月21日 20:49
ぜひぜひ行ってきてくださいまし。諸葛亮に萌え萌えなこと必至です!!
モモさん
2008年11月27日 09:16
私もあの耳をふさぐシーンに萌えました。(笑)
再来週もう一度見に行ってきます。
またキモトークしましょうね!

まっく
2008年11月27日 22:38
あそこはヤバイですよね、武キュート過ぎます!!
私は来月の1日=映画の日に連合いと行ってきます。
次回の「キモトーク」は「K-20」でしょうか(笑)また日程決めましょう
モモさん
2008年11月28日 09:16
この前は時間が遅かったのでキモトークが足りずでしたね。(笑)
そうそう!「K-20」は12/20公開ですよねっ。
では次回は2作まとめてのキモトークするわよ。

この記事へのトラックバック