M-1グランプリ2008

今年はがっつりテレビにはりついて見ておりました。「M-1グランプリ2008」

今年も「本命なき戦い」と言われてましたが、全体的な感想としては「決勝全部おもしろかった、1組を除いては(笑)」って感じでしょうか。
いやいや、ザ・パンチもおもしろかったですよ、思いっきりM-1というステージに飲まれまくってましたけど(笑)

今回は去年の件もあったので連合いと共に「キングコングが思いっきり無様に負ける」ってのを期待しながら見ておりました(意地悪?)
去年の西野くんのブログ炎上から今日に至るまで彼はきっとものすごいM-1に対して意識し続けてたんだと思うんだけど、逆にその自分にかけた過剰なまでのプレッシャーが今年仇となったんとちゃうかなぁ、ものすごい気合いが入り過ぎて空回りしまくってたような気がします。憎々しく見てた私もなんだか西野くんが哀れで可哀想に思えてなりませんでした。何年か前の品川庄司の空回りを彷彿とさせたような・・・
結果が出た時も何か憑きものが取れたようなカオしてたから彼らにはもうM-1じゃなく他の方法で頑張っていただけたら・・・と思いますが来年も挑戦するのかな?

ファイナリストを見て私的には実はモンスターエンジンを秘かに応援してたのですが確かにおもしろかったのですが会場の空気が「また来年もあるじゃない」という空気が流れてたような気がしました。
今日決勝戦前にやってた番組で「元・にのうらご」の人らやったんやぁ~~って初めて知りました。なので芸歴の割には結成2年目ということらしくまだまだ出場チャンスがあるので今後が楽しみです。
「暇をもてあました神々の遊び」好きです(笑)

笑い飯もおもしろかったんやけどなぁ~~、去年よりも全然おもしろかった。点数が伸びなかったとかってより他の組がより点数を伸ばしたって感じかなぁ。出番も2番目ってのもクジ運が悪かったのかなぁ。
第2回大会からずっとファイナリストってことで十分なような気もしないでは。

U事工事はなんとなくアウェイ感丸出しやったような。上沼恵美子がほめてたけど東京でもない関西でもない中途半端な感じが・・・・う~~む。

ザパンチ・・・決して嫌いじゃないんだけどすでに見たことあったネタやったしなぁ、彼次第のパンチパーマの方のギターのくだりで客席が水を打ったように静まったので「アカンかなぁ」と。いろんなところで4分くらいのネタはしてるだろうにレッドカーペットの影響でしょうか、私的にはあの感じだと1分で十分かなぁって思ってしまいます。
ファイナリストもラッキーパンチ的な感じやったのかな??

ダイアン・・・おもしろかったんだろうけど、何しろ1組目、私が食事の支度しながらだったのでロクに見てないんだよ、なので感想が無くって・・・(^^;

決勝の3組は今日の1ネタ目の雰囲気からして妥当かな、って感じがしましたわ。
NON STYLEは連合いと言ってたのは「一昨年のチュートリアルのようなノリを感じた」ってことです。何だか会場全体を味方につけて優勝をかっさらったって感じがします。
もちろんネタもおもしろかったしテンポも良かったし制限時間を1分以上残してたんだけど十分堪能できたって感じかなぁ。

敗者復活はまさかまさかのオードリー。テレビ見てて「えぇぇぇ~~~~っっっっっ!!」ってビックリしちゃいました。
敗者復活って会場に途中から入るのもあるせいか毎年のびのびやってるような気がします。
オードリーも2本ともおもしろかったんだけど、去年の優勝が敗者復活からのサンドイッチマンであることと吉本興業以外ってことを考えると残念ながら無いかなぁ・・・と。

ナイツも去年の準決勝から「おもろいなぁ」と思ってたんだけど地味なだけにまさかまさかの決勝進出だったんだけど2本ともおもしろかったです。でも爆発力とかって部分で最後の評価に出なかったのかなぁ。

今年は基本的にネタは全部おもしろかったので毒を吐くことはなかったんだけど番組的には毒を吐きたいところはいろいろありましたなぁ。
まずは司会の上戸彩、これは要らんやろ、テレ朝からの過剰なプッシュがあったのかどーかは分かりませんが、アイドル女優が「ワタシ、オワライニリカイアリマス」的な立ち位置でいるのがとても私は嫌いです。
司会に色を添える意味で女性は必要なのかもしれないけど、あまりしゃしゃり出てくるような人は避けていただきたいところです。

あと、アイドルゲストの観覧も全くもって不要です。ネタのおもしろさを問う番組にアイドルの観覧がなぜ必要なのでしょう? 
「すべらない話」にも言えることですが、ネタの最中にネタやってる芸人映さないでアイドルがケラケラ笑う姿を抜くっては言語道断です。
確かオードリーのネタで不必要に矢口真理の笑い顔を抜いてたからせっかくのネタがテレビを見てる側の笑いどころが見逃されたような気がします。
去年もあんなアイドル観覧ってあったのかなぁ?キンコンがうざくてそこまで目がいってなかったのかもしれないけど来年のM-1ではこういう番組構成はぜひ止めていただきたいところです。そんなん要らないです。

今年は審査員の島田紳助と松ちゃんの点数が割れてたなぁ、紳助が「ネタはみんな上手いからあとは審査員個人の好みの問題」って言ってたからその辺でも割れてたのかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

きく
2008年12月22日 10:28
毒々してますね~。
わたしネタ中にチャンネル変えたのはザ・パンチだけですわ。
モンスターエンジン仁鶴さんのモノマネする方の人、好きでしょ?笑
まっく
2008年12月23日 22:12
今年はホントに毒を吐くつもりはなかったんですけど書いてるうちに調子にのって書いちゃいました(笑)この日ばかりは「一億総お笑い評論家」ですよね
モンスターエンジンの美白&美肌クンの方ですな(笑)もちろん「やぶさかでない」ですよ(にかっ)

この記事へのトラックバック