~バッファロー吾郎20周年~ガンガンいこうぜ!1ヶ月31種類公演「スマックダウンホテル」

このイベント2回目の参戦でございます。私がこのイベントにナイナイさんが出演というのを知ったのが完売後だったので「あ~あっ・・・」と悲しんでおりました。

ところが「毎日当日券を出す」という情報が舞い込み前日にABCホールに伺って係の方に確認させてもらったところ「バッファローさんの人気イベント『ダイナマイト関西』の時は当日券発売2時間前辺りから行列ができはじめて並ばれた方皆さんに入場していただくことができましたよ」と優しい説明をしていただきますます意欲がわいちゃいます!

係の方の言葉を信じてかつて行われた「ナイナイライブ」ほどではないだろうと前日から並ぶのは遠慮して当日17時当日券発売のところ13時に会場に到着して入り口辺りをチェックしてみると・・・

「おや!?まだ1人だけ!?」思いっきり拍子抜けです(笑)ってことで14時まで一緒に参戦の友人とお茶をしてのんびりと列をなすべく会場前へ。それでも4番目です。あれれれ!?

友人としゃべってると待ち時間の3時間くらいは「あっ」という間に過ぎて(かつてのナイナイライブの徹夜に比べりゃなんてこたぁ(笑))あっけなく当日券ゲット!

前日の説明だと「立ち見かも」ということだったのですが無事に席にも座る事ができましたし♪

内容に関してはバッファロー吾郎オフィシャルサイトのスタッフさんのブログで読んでいただけると何となく雰囲気は分かっていただけると思いますが、思いっきりグダグダです(爆)

今回のイベントの中ではナイナイさん登場のこのイベントが一番の熱気なんだそう(バッファローさん談)ですがナイナイさん的には「ほんとに「笑い」に来てはるアダルトなお客さん」と称されたようにお客さんの年齢層も高めだし本人達の予想以下の「黄色い声援」とはほぼ遠い感じでした(爆)

あまりのグダグダっぷりに岡村さんもヤベックス(矢部さん)も「このイベントのチケットの値段っていくらでしたっけ?」と何度も聞いてしまうくらいに心配しまくっておりましたが、いやいやお客さんはほんと心からバッファローさんとナイナイさんの4人の楽しそうな絡みに大笑いさせていただきましたよ。

竹若さんが岡村さんのことを「岡ちん」って呼んでる姿とか矢部っちが木村さんのアタマを思いっきりはたいてる姿とかを見てると「天素」の頃の4人ってきっとこんな感じでやってたんだろうなぁ、すんごく楽しそうだなぁ、ってその頃を知らなかったことを悔やまれてなりません。

前回の「キキキーキ・キーキキ」の時はブラマヨ小杉とサバンナ八木の勢いにおされてましたが、今回は木村さん大活躍やったんちゃうかなぁ~、「合いの手対決」とか「矢部れん坊将軍」での名言&奇跡の八双飛び(笑)は忘れることができません。お母様&お兄さんが会場に来られてたらしいですが矢部っちにイランこと言われて焦ってる姿とかおもしろかったです。

頑張って並んでほんと良かったわぁ、岡村さんの顔面ジャンケンの顔芸見られたり、矢部っちの「シュッとした男前(これはホントマジで)」も見れましたし、満足満足です。
でもテレビ慣れのせいでしょうか、「生」の反応にとても敏感でバッファローさんほどハートが弱かったような(ま、ゲストでかなり期待されてたでしょうから過剰に敏感だったからしょうか)今後は頻繁に大阪に帰ってきてもらって舞台に立ってもらえたらあぁ~、ってファンとしては期待しちゃいます。(ナイナイライブも密かに復活期待しております)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック