イヤホン JBL referense220

一緒に働いてはる派遣仲間さんが「イヤホンが壊れて」という話をしてて。

ふと気づくと私のiPodのDolphinクンのイヤホンは同梱されてたイヤホンだった・・・・

こーなると私の物欲は沸点に到達しちゃいます(笑)てことで調べ倒して購入したのがコイツです。

画像




















「ジャズを聴くならこれ」という程有名(らしい)JBLというアメリカのスピーカーメーカーの60周年記念に作られたイヤホン「JBL referense220」です。

物色がてらヨドバシカメラに行ったところスピーカー売場でJBLのスピーカーから流れてた音楽がめちゃめちゃキレイでキレイで・・・
視聴したBOSEのイヤホンが私が思ってた以上に低音部と高音部が強くって「う~~む・・・」とちょいと期待外れ

先述のJBLがめっちゃ気になったものの「JBLのイヤホンなんて聞いたことないで」と連れ合いが申しておったのでダメもとでネット検索してみたところ60周年の記念ということでイヤホンが作られていたことを発見!!

いろんなサイトの評価を読んでみてもなかなかの高評価なので迷いなく購入!

いわゆる「ドンシャリ」と言われるタイプじゃなく中音域を出してくれるタイプなんだそうです(評価サイトより)確かにドカドカとうるさい感じではなくバランスよく聴きやすい気がします。

しばらくは「慣らし(エージングというんだそうです)」が必要だそうで、エージングしていくとだんだん「ええ音」になるんだそうなので楽しみです。

ずっと普通のタイプのイヤホンをしてて、今回カナル型という耳の穴にすっぽりと入るタイプのを初めて使ったので歩いてる時に聴いてると周りの音がかなり遮断されてしまうのがちょっと怖かったです。まぁ、これも徐々に慣れていくんでしょう。

ええ買い物したかも♪

JBL 高音質カナル型ヘッドホン JBL referense220(ブラック) JBLREF220BLK-H
JBL
2006-11-01

ユーザレビュー:
物足りないJBL S ...
とても良いけどエージ ...
コードが擦れる音が・ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック