スガシカオ「JAPAN-UK circuit」@Zepp Osaka

千趣会さんより

昨年8月、日本と英国とは外交関係樹立150周年を迎えました。これを記念して日本の「文化を英国に紹介する一連のイベントが、『JAPAN-UK 150』の名のもとに日英両政府の後援で今年の年末まで英国内で開催されています。
  『スガ シカオ JAPAN-UK サーキット』はその催しの一環として、日本の文化を代表するスガ シカオの音楽を英国に紹介しようと、千趣会が企画・制作するライヴ・ツアーです。」


ってことでのロンドンライブの凱旋ライブです。

セットリストはロンドンと全く同じだったようで普段の「アルバムを出してのツアー」とは違ってシカオちゃんの12年の音楽活動での曲がまんべんなく演奏されてたのでは・・・と思います。

セットリストです(ネット上で頂戴しました、ありがとうございます&すんません)

19才
ストーリー
黄金の月
正義の味方
夕立ち
loveless
13階のエレベーター
青空
愛について
気まぐれ
春夏秋冬
アシンメトリー
PartyPeople
ファンカホリック
俺たちFUNKFIRE
奇跡
ThankYou
En.1
はじまりの日
ドキドキしちゃう
午後のパレード
En.2
コノユビトマレ


ライブ最後の方のお約束と思ってた「ストーリー」が初っぱなから登場でテンションがガチ上がりです。

「黄金の月」は弾き語りももちろんいいんですけど、やっぱコレでしょ~、ギターが「♪ワカチコワカチコ(ゆっていではない)」鳴ってんとね(笑)

「正義の味方」も大好き、ってーか、この頃が一番シカオちゃん聴きまくってた頃やからデビューからこの辺りが一番曲の思い入れもありますな、ぜひ「いいなり」演ってほしいんだけど。

「夕立」はアルバムを聴く限りではそこまで思い入れはないんですけどライブで聴くとほんと涙出るくらいにいい曲です、年を追うごとに泣きそうになります。

「loveless」ではギター無しで歌ってたんですが前奏部分での「あの(?)踊り」両手を広げて左右に揺れてるあのポーズ、私的には「エアロビの講師」みたいでものすごくおもしろいんですけど(爆)本人さん的にはめっちゃノッてるんでしょうが・・・ははは。

「13階のエレベーター」はホント毎回ライブ後に後悔するんですよ、サビのところみんなで合唱するんですけど予習が不十分過ぎて歌詞が分かんなくって・・・毎回合唱できなくって反省して次回のライブでおんなじことしてるんですよ(苦笑)

ソロパートになって「愛について」と「気まぐれ」・・・そーいやぁ、最近「FUNK FIRE」ばっかりですっかりシカオちゃんのバラードが遠ざかってたなぁ。
「気まぐれ」ものすご~く地味な曲なんですけど、「911テロ」を自分的にどう解釈するかという作った過程の話を今回初めて聞いて改めてしみじみと聴いちゃいました。

私としてはシカオちゃんの作詞って「さくさくっ」と作ってるイメージがあったのでそこまで思いつめて作ったとは思わなくって(失礼(汗))意外でしたわ。

「春夏秋冬」・・・・んっ!?あっ!?「ZERO」かぁ~。これもなかなかFUNK FIREではお目にかかれないかもしれん。
この辺りまではブリブリFUNKのシカオちゃんのライブに慣れきった耳には久しぶりでした。

「アシンメトリー」そーか、そーか、コーラス隊のおねーちゃん達居てへんからこんな感じのアレンジになるのか~、こーゆーアレンジってやっぱりpochiさんが参加したからってのがあるのかしら。テクノってよりクラブって感じ?(うまく表現できん)電気GROOVEってよりWIREって感じ?(あらもっとおかしくなってきてしまった)
あたしゃ、これよりCDに忠実な方が良いかも(すまぬ)

「Party People」もちろん曲は知ってますが最近のはどーも歌詞が覚えてなくって・・・なので「FUNKAHOLiC」の合唱部分もまたまた反省会です・・・

このへんからまたまたブリブリFUNKパート開始です、演者&お客さん、もちろん私も「のらなきゃそんそん」状態です。

「おれたちFUNKFIRE」も前回のツアーで初披露だったはずなのに、みんなもう「アゲるためには当然の曲」とばかりに合唱しまくり(もちろんワタクシも)
キッシーがパッションばりに胸を叩きながら叫んでたのは何言ってたの?あれをシカオちゃんがMCで言ってた「キッシーがロンドンでも心折れることなく叫んでた」やつかしら(笑)?

「奇跡」もライブ終盤辺りの定番となってきてますなぁ、これ聴くたびに「この曲「熱闘甲子園」のテーマ曲だったんだよなぁ、いいのかこの歌詞で」なんてちょっと「くすっ」と笑ってしまいますが。シカオちゃん的MAX爽やかな歌詞なんだろーなぁ。そこがいいんだけど。

んで「Thank you」で終了・・・おいおいおいおい、アンコールまでとってくの!?

やはりアンコールまでとってました「午後パレ」です。キターーーーーーーーーーーーッッッッ!
この曲のド頭の・・・・あれは何だ?バイオリンの音か?弦楽器の音があれは必要だよね、あれで一気にMAXまで盛り上がるよね、サビの部分のための肩のアップ始めるよね。

「はじまりの日」はMummy-Dさんがやはり来ないということでMCが盛り上がってました。いつになったら競演できるのかねぇ、でも私は別にラップ部分が無くても十分に耐えうる曲だと思いますが(笑)

アンコールが終わってそでにはけても一向に鳴り止まぬアンコールの拍手「もう、さすがに会場で放送が始まってるし、無いでしょ~」って思ったらちゃんと用意されてたのね(笑)
「コノユビトマレ」なんかこの歌詞、優しいよね~PVとかでのおもしろおかしい踊りとかノリのいい曲とかに心奪われるけど、なんかシカオちゃんの優しさが感じられます。

とかく気に入らない最近の若手歌手がテンプレートのように使ってる「キミを守りたい」とかそーゆー上から目線の歌詞じゃなくって「一緒につき合ってあげる」的な同じ目線がとてもいいっ!

ロンドン~東京~大阪とかなりノドを酷使したみたいでライブ中かなり辛そうだったけどほんと楽しかったです。
当日は偏頭痛がしてるし、南港は寒いし、チケット買っておきながらめっちゃ行くの嫌やってんけど、ほんと行ってよかったです!(帰り道はほんと辛かったけど(笑))

今年はライブし過ぎで曲作りの仕方も忘れたらしい(笑)シカオちゃん、当分はアルバム制作に入るみたいで寂しくなりますが、次回のアルバムを期待してライブでまたはっちゃけようと思っております!

どうやらこの一連の様子が来月TBSチャンネルで放送されるようです、楽しみ~♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック