2010/12/5~7 北海道旅行記 千歳サケのふるさと館&レストランさもん

今回の北海道旅行の目的は「のんびりする」ということだったので新千歳空港に11時頃に到着してから1泊目のお宿である石水亭さんに向かう送迎バスが到着する2時半まで近くを散策しようと向かったのが千歳市の道の駅のサーモンパーク千歳の中にある千歳サケのふるさと館です。

先にレストランさもんにてランチを済ませてさっそく館内へ。

画像


















川を遡上してきた鮭を捕獲したものが水槽で泳いでたり

画像




















千歳川の左岸にアクリル窓があって実際に泳ぐ鮭を見学できたりします。

この日はちょっと川が濁ってて見辛いのですがメスの鮭が産卵するべく準備してる様子です。尾で川底の砂利を掘ったりしてました。

係の方がいろいろ説明してくれて「へぇ~~」って感心することしきりです。

あと館内にはドクターフィッシュもいて手を水槽に入れたら食いつく食いつく・・・
そんなに私の手は角質まみれなのかしら、ちゃんとケアしなくちゃ(苦笑)

画像




















ちなみにランチは当然「鮭」メインです。

連れ合いは「鮭のお刺身の定食」です。
画像



















やはり本場で食べるお刺身は大阪と比べてコストパフォーマンスが良いみたいでお刺身も分厚いのが何切れも入って連れ合いも満足の一品だったようです。

ちょっとクセのある鮭のお刺身の苦手な私は「バター焼きの定食」です。
画像



















大きな身に醤油バターでしっかり焼いてるのですがパサつかず白いご飯にとてもよく合います♪


北海道に到着して新千歳空港からレンタカーですぐに遠くに向かうのももちろんいいですが、近くにも楽しめるところはあるので行ってもらえたらなぁ、と思います。


先述したお宿の石水亭の部屋からの景色です。
画像




















こちらの温泉の特徴は「とにかく硫黄、硫黄」です。外を散歩すると硫黄の臭いがたちこめます。

他のお宿では間欠泉もあって3時間だったかに1度かなりの温泉が噴き出すようです。ちょうど私たちがそこを訪れた時は始まるところだったのでMAXに到達する50分も待てないので途中で断念しましたが(笑)

お宿には「貸し切り風呂」というのがありまして、今回は私のことを考慮して大浴場ではなくそちらを利用させていただきました。
1回の利用が50分なのですが休憩できる部屋もあり、お風呂はもちろん登別の硫黄たっぷりのお湯ですから十分に堪能できます。ご家族連れの方にはほんとオススメかもです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック