1ポンドの ステーキ ハンバーグ タケル 福島店

職場の近所にあってすんごく気になってた「1ポンドの ステーキ ハンバーグ タケル」、先週末に近所に福島店がオープンしまして、初日は最大で70人待ちだったそうです。

祝日の夕食どきだったので「並んでないかな」と心配しましたが大丈夫でした。

画像

















連れ合いはサーロインのダブル(200g:1300円)です。

画像

















ワタシはハンバーグの

画像

















ダブル(300g:1000円)です。2種類のソースを選べるのでデミグラスとトマトソースを選びました

息子はすでに先に食事を済ませておいたので今回の戦力にはならないので「もしかしたら2人で合計500gの肉は多いんじゃ・・・」とお店の方に聞いたら「ハンバーグに関しては女性でも普通に食べてはりますよ」とおっしゃったのでその言葉に従って両方ダブルにしてみました。

画像

















テーブル脇にはオリジナルソースやスパイス類が並んでおります。オープンしたてのお店だからかな、それらもピカピカでしたよ。

画像
















到着。

画像
















おねーさん、置くの逆じゃないかしら(苦笑)

写真を撮るのを忘れてしまったけど息子用にプラスチックのお皿と子供用のフォークナイフスプーンを持ってきてくれました。

あっ、美味しいやん、デミグラスソースもめっちゃコクがあって美味しいです。つなぎなしのハンバーグなんだけどちゃんとまとまってる(当たり前やんww)し、家で作るのとは違ってふんわりしてるんだよなぁ~

トマトソースもなかなか美味しかったです、でもちょいとガーリックが強いので翌日に大切な事を控えてはる人は遠慮しといた方がいいかな(笑)大根おろしもひかれたんですけど「おろしそ」ってなってたんで遠慮しました(しそ嫌い)でもメニューの写真によると「しそ抜き」も可能だったかなぁ。

ステーキも美味しいです。輸入肉は基本食べないんですけど(固いイメージ)さすがに国産ほどじゃないけどちゃんと噛み切れたし美味しかったです。ちょっと前にテレビで見たけど輸入肉に国産の牛脂でステーキすると美味しさがアップするんだそうで、こちらのお店もそうされてるとか。

胡椒と塩で味付けされてるのでそのままでも美味しいですがオリジナルソースをかけて食べると玉ねぎの甘味がきいて美味しくいただけるし、スパイスをふったらこちらは塩味がきいてまた違う味わいで美味しいです。

2人で500gのお肉、息子が暇を持て余して暴れ始めたのでいそいそと食べたらあっという間に完食(苦笑)

帰り道「足りた?(私)」「まだまだいける(連れ合い)」という会話がなされるくらいあっという間の量でした。普通お店だったら1人前どれくらいの量出してるんやろ??

お店に入店する際に「子供連れですがいいですか?」と聞いてくれた連れ合いが帰り道で
「子供連れの事聞いた時お店の人めっちゃ嫌な顔してん、しかもお客さんも息子うっとおしい顔で見ててん、えっちゃ嫌な気分したわ」と言うではありませんか。

私は「子供は騒いで当たり前」と半ば開き直ってるんでそんな空気とか視線とか全く感じなかったんですけど(爆)さすがに帰りのお会計した時にお店の人には「お騒がせしてすみませんでした」とは謝罪はしましたけどね、まさか連れ合いがそんな気分だったとは。

確かにファミリーレストラン的な感じのお店ではなかったですけど、このくらいのお店なら子供連れが来ても当然だと思うんですよね、実際私たちの後から子供連れのグループ来ましたし(しかもこのグループには子供用椅子の手配してるし、私たちには一切そんな言葉無かったのに)静かに食べたいお店にはこんなややこしい年齢の子供は当然連れて行かないです、それ位は分かってます。お店に来てる大人だけのグループの方々もお店の方もそれ位の覚悟は持ってお店に行ってほしいものです。

将来自分達が子供を持つ事になってそんな顔されたらきっと気分悪いはずですよ、もうちょっとおおらかな気持ちで子連れ家族を受け入れてほしいなぁと思います。

味は美味しかっただけにとても残念な気分になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ メンズ

    Excerpt: 1ポンドの ステーキ ハンバーグ タケル 福島店 souvenir/ウェブリブログ Weblog: プラダ メンズ racked: 2013-07-07 17:06