ばーさんのオランダ&ベルギー旅行土産

先日1週間ほど旦那をほったらかして(笑)ご友人とオランダ&ベルギーへKLMに乗って行ってきたばーさんがお土産を託してくれました。

ベルギーってことで(笑)

画像

















「GODIVA(ゴディバ)ですな。ゴディバと言えばなんか中に入ったやつしかないのかと思ってたけど普通のチョコもあるのね・・と思ったら日本でも普通にあるのね(笑)

以前お友達に「一度ベルギーでゴディバ食べたらあまりの安さに日本では買えなくなるよ(笑)」と言われたのですがそのへんどーなんでしょう?

とりあえず72%のやったかな、食べてみたら「おう、苦い、そして美味い、おっとなぁ~」でした。やはりチョコにはブラックコーヒーってのが私的定番なんだけど、濃い苦いチョコには余計にそう思いました。

画像



















こちらは板チョコのホワイトチョコですな。めっちゃ疲れた時に私は「ホワイトチョコ」なんですよ。このまったりと甘~~~~いホワイトチョコが何とも疲れをとってくれるような気がします☆

そして「DARCIS(ダルシー)」です。ジャン=フィリップ=ダルシーさんのチョコレートです。京都にもお店があるようですな(わぁ、同い年やし)

画像

















とりあえずフランボワーズとヘーゼルナッツのをいただきました。

なんとも優しいお味で☆チョコレートのクドさとか全然無くって勿体なくもパクパク食べられる感じです。

画像

















坊ちゃんも中にキャラメルの入ったバニラを「おいち♡」とあっさりと食べてしまわれました(笑)

画像















画像



















こちらはパンフレット

オランジェット食べてみたい☆

「Nello」という袋に入ってるのですがちょっと検索できないのでリンクが貼れません

画像


















こちらは量り売りとおぼしきチョコレート、まだ食べてませんが確実に美味しいでしょう(笑)

お次は

画像















「GOUDA'S GILDE(ゴウダズギルド)」のキャラメルワッフルとキャラメルワッフルのチョコがけです。

輸入元の説明によると『ゴウダズギルド』は1971年オランダ南部の町ティルブルフに創業した『ファン・デル・ブレハン社』が1990年に発売を開始したカラメルワッフルのブランドのひとつです。
オリジナルレシピは1864年にもさかのぼり、伝統の味を今も継承しています
こちらはオランダ土産のようです。

これは結構甘いです。チョコのかかってる方はさらに甘いですけどコッチの方が美味しいです。でも美味しいからとバクバク食べてると・・・・Oops!!

こちらは「Daelmans(ダールマンズ)」のクッキーです。

画像















ここの会社はワッフルが有名なんだそうですが・・・まま、いいでしょう(笑)

楽天で出品されてる説明によると

1905年創業、オランダにて創業当初より最高級の品質を保ち、お客様に安心して食べて頂ける商品を作り続けている「ダールマンズ」社のクッキー。

風車の国、オランダの首都アムステルダムのキャナルハウスをかたどり、しっとりと焼き上げたバター風味豊かなクッキー


どうやらこちらもオランダのお土産のようです。こちらもまだ開封してないので楽しみ。口の中ぱっさぱさになりそうな感じのクッキーなのでお父ちゃんに食べられてしまう事も無いでしょうからゆっくり食べるとしましょう(爆)

画像




















こちらは唯一食べ物じゃないお土産(爆)坊ちゃんへのTシャツです。

サイズが100ちょいくらいなので今夏にピッタリかもです。バッチリ「ベルギー」と主張してます(笑)

お父ちゃん的には「ベルギービールはぁ~~(ノД`)・゜・。」と嘆いておりましたが私的には満足満足のお土産でございます。

ベルギーを訪れた友人曰く「現地価格はおそろしく安い」の言葉通りお値段はどーだったのかしら?実家帰った時に写真とお土産話と共に聞くとしましょう♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちゃーちゃん
2014年04月29日 22:18
Nelloの手のはベルギーの「フランダース犬」の教会で買いました。
懐かしいでしょ! ビールは入れ忘れました。来たときにどうぞ!

この記事へのトラックバック