「ノケモノケモノ」サンケイホールブリーゼ(内容には触れてませんのでww)

画像




















一旦坊ちゃんを保育園から家に連れ帰り仕事を速攻終えて帰ってきたお父ちゃんとバトンタッチして行ってきました。到着は開演の10分前・・・・ふぅ

あらすじ・・・・・・説明できるわけありません(笑)どう説明できるんだろう。

セットの転換がすごい、ほほぉ~~って。こんな風に使うんやぁ~ってとても新鮮でした。

今回はTEAM NACSの音尾琢真さんが主役だったのでお目当て小林賢太郎さんはそこまで全面に出てきてなかったような。いやいやもしかして私が生で初めてみた音尾さんの魅力に・・・いやいやいやいや(笑)

おもしろいんだけど、おもしろいだけじゃなくって、何かすごく考えさせられるお話でした。今の自分の立場にもちょっと重なる部分もあったり(でもきっとみんなも思うところはあると思うから、そんな感じで見てた人多かったと違うかな)

エンディングでは何故か涙がこぼれそうになりました。特に泣かせる演出とかは無かった気がしますが、なんか「じ~~~~ん」ときちゃいました。ライティングと音尾さんの笑顔(だったよね、端っこのせきだったんでそこまで表情がはっきり見えなかったんすよ)がすごくステキで・・・☆

当日券も売ってたようなので本当なら明日も明後日も・・・と言いたいところですが(T_T)

アンコールでお手振りで退場していく賢太郎氏がめっちゃカワイクて・・・やっぱ私この人好きだわ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック