息子(も親も)初めてのキャンプ

「一度は体験させてあげたい」の「テント宿泊」

保育園のお友達がやってた「手ぶらでキャンプ」というクーポンがグルーポンで販売されてたんで購入。4人まで利用可能で9,800円、場所は岸和田の牛滝温泉「いよやかの郷(さと)」です。

JR阪和線の久米田駅から無料送迎バスが出てるのでこちらにお世話になります。なぜこの駅が無料送迎バスの発着所?という位の寂れっぷりでしたがww
30分ほどバスに揺られると到着です。


画像












キャンプ棟で受付するとテントはすでに立ててあってシュラフとテントマットとランタンをカートに乗せて運びます。なので到着してやることはテントにマット敷く程度、簡単~~~♪

画像












テント宿泊と同じくらいさせたかった「川遊び」 6歳になって今だ海水浴すらデビューしてなくて、消毒されたキレイなお水でしか泳いだことのない息子、最初はビビってましたが(笑)一度入水しちゃうと「泳ぎたくなっちゃうぅ~~」と泳ぎまくり(^^)一方やっぱりビビリの親は「お水に顔つけるんじゃないよ!」「お水口に入れるんじゃないよ!」ともやしっ子製造(イケマセンなぁ)

画像













晩御飯は「如何に簡単に済ませるか」と思って「肉は焼かずにレトルトカレー」と思ってたんですが、いろいろ調べてみると「使い捨てのコンロ」というものがある!というのを知りホームセンターにて500円ほどで購入。

それと「9/1防災の日」というのを掛けましてハンズメッセで購入した今だ一度も試したことない非常食というのを試してみようと白米とパスタを持参。非常食もすごいものでご飯ものだけじゃなくパスタやらパンやらかなりバラエティ豊かです。

使い捨てコンロ、いろんなレビュー見てると「火が起きない」「すぐ弱くなる」というのがあったので心配して着火剤とかも持って行ったのですが、結論「全く問題ない」1~2人分の焼肉なら十分に楽しめます☆火力も十分、半分のスペース使っ非常食用のお水を沸かしてたのでお父ちゃんが自分のペースでのんびり焼肉楽しめてましたよ。

一つ強くお知らせしておきたいのは「テーブルの直に乗せるな!」もちろん本体にも書いてあるんですが(苦笑)「決して乗せるな!」強く言っておきます

非常食のお味ですが、もちろん炊飯器で炊いたご飯、ちゃあんと鍋で茹でて作ったパスタにはかないませんが非常時に食べるには何の問題もなく美味しいです。お湯ならば表示の時間でちゃあんと完成します。改めて日本の技術に感心させられます☆

画像













食後は外を散策して大阪市内よりキレイな星空を堪能するはずだったんだけど、雲が多かったので1等星1つくらいしか確認できずで残念。川遊びガッツリした息子は9時頃には寝落ちしてしまって、もちろん親も疲れてたのでそのまま… さすがに私はそんな時間から寝ることがないので朝4時頃に目が覚めてキンと冷えた外に出てもう一度星を確認したんだけどやはり期待したほどじゃなく、残念。そしてそのまま二度寝(シアワセ)

朝は朝日と共にクーポンについてた温泉でさっぱり、いやぁ朝風呂最高!かなりのんびり浸かっておきました

そこからは少し散歩とお片づけ、あっという間のテント生活も終了です。

自他共に認めるインドア夫婦のアウトドア初体験、大いに満足です。お父ちゃんも「来年もコレで行こう」と楽しかったみたいです。
テントを自力で建てる必要もなく温泉施設が歩ける距離にあり、おトイレもキレイに整備されてるし、いやぁ快適快適。なんだけど、帰宅したら疲れが出て昼寝したんだけどねww

画像














なので夜ご飯もお父ちゃんお好み焼きだったはずがお友達からのお誘いをウキウキと受けラーメン食べておきました。6月頃だったかな、オープンしてたのは知ってて「美味しいよ」という口コミも聞いてたのに1度も行けてなかったお店です、美味しかった☆子供たちも1人前ガッツリ完食よww

楽しいキャンプ初体験でした(^^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック