息子初めての釣り

画像




















お盆休みが終わり、お父ちゃんが地下鉄市バスフリーパスを仕事場に持って行ってしまった土曜日(嫌味)いつものワンオペ育児復活、ということで「魚釣り園護岸」に行ってきました。

息子はもちろん生まれて初めて、私も四半世紀ぶりの魚釣り、事前情報だと道具は貸していただけるし、施設の方が親切に使い方も教えてくれるというので一応発泡スチロールの箱だけをダイソーで買って下げて行ってあとは手ぶら。

サビキ釣りセットが1,800円、エサであるアミエビが「だいたい1時間で使いきれる量のが600円、2時間のだと800円」という説明に「すぐに飽きるだろう」と買った600円のアミエビ、結局「おかわり」で2パック買いました。そして手の施しようのないほど絡ませたサビキの仕掛けを張り直してもらって400円。

画像



















画像



















しばらくはまったく釣れない状態で(想定内)のんびりやってたらなんと釣れました!!跳ねる魚(当たり前)にヒャーヒャー言ってるど素人母子、近くに居たおじさまに「タオルで目を隠したら大人しくなるから」と言われ持って行ってた軍手で押さえて…息子はここまで、針から魚を外したのは母です(笑)

四半世紀前のまだまだ可憐な乙女だった頃の(爆)私は針から魚を外す作業だけで「キャーキャー」言ってたのに、今や初ヒットにもかかわらず無言でむんずと掴んで針からスムーズに魚を外しました、人間年齢を重ねると厚かましくなるもので(笑)


画像




















始めは私がカゴに入れてたアミエビも「僕がやる!」とばかりにスムーズに入れてくれます。

画像




















アミエビ「おかわり」して、絡まった針を外す作業時間も含めると約3時間、最後の方は私が釣れた魚を取り外して手洗い場に手を洗いに行ってる最中に勝手にアミエビ入れて釣り上げておりました(笑)

本人的にこれはかなり自信になってるようです(^^)

画像

















本日の釣果はアジ(サバとばっかり思って帰宅してママ友にLINEしたら「美味しそうなアジ!!」と返事、主婦歴13年目、成長なし)8匹、帰宅して必死に捌きましたよ、家庭科の授業の「手開き」以来の魚の処理、スマホ見つつ(サバの捌き方で)何とか3枚におろしました

画像




















ママ友が「ぜひ刺身で!」と言ってたのですが、素人がええ加減な持ち帰り方で帰宅したので「アニキサス」とか色々怖かったのでアジフライと相当肉付きのいい(笑)贅沢な骨せんべい

自分で釣った魚だと思ったからか、新鮮だったからか息子5切れ(即ち2匹半分)アジフライをバクバクモリモリ食べておりました、嬉しい(^^)

※フライにありがちな草な類は都合により割愛してあります(爆)


息子の感想「もう一回アジ釣りたい!」と申しております。「魚を捌く」という苦行さえなかった釣りも楽しいなぁと思った母でございます。しかしながらめっちゃ焼けた(^^;;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック